ツイート画像予約投稿はflickrがおすすめ

サイト運営をされている方なら、ツイッターは利用されてると思います。
管理人は、ツイッターが大好き。facebookよりも正直使いやすいです。

っで、今日はツイッターの予約投稿を画像つきでやろうというお話。

ツイッターは基本はリアルタイムだが。。。

ツイッターは、リアルタイムで書くのが基本だと思います。
ランチなうとか、面白い写真をシェアしたり。。。

しかし、ブログ記事を予約投稿などしている時に、ツイッターと連動してアナウンスしたいときなど、
ツイッターの時間を指定して、予約投稿するのが便利だという場合があります。

その時は、Twit Delay | Twitter 予約投稿サービスのサービスが便利です。
日時を指定して投稿できますからね。

以前はフォト蔵を使っていた

っで、この予約ツイッター投稿で、画像つきの投稿をする場合、
今までは、フォト蔵というサービスを利用していました。
通常の投稿サービスの画像で添付するとなぜか上手く行かず、フォト蔵を使えば上手くいったんです。

参考:画像・写真を予約投稿でツイートする方法 | 損しない.com

しかし、今はフォト蔵を使わず、flickrを使っています。
理由は、以下の2点から

1)ツイートに写真がダイレクトで入る

twitdelaypicture001

フォト蔵を使って、予約ツイートをするとこんな画面になります。
画像を見ようと思ったら、写真をクリックしてフォト蔵のサイトに行かなくてはいけません。

twitdelaypicture002

これに対して、flickrであればダイレクトに画像が表示されるので、
見ていただいている方にアピールするにも、こちらのほうがいいですよね。

フォト蔵に、たくさん写真を溜めて、そちらもぜひ見てもらいたいという運用をする場合は、
フォト蔵を使うやり方もあるかもしれません。

2)wordpressとの連携がいい

当ブログは、wordpressで運営しています。
wordpressで画像つきの投稿をする場合、サーバに負担をかけないように、
flickrのサービスを利用されている方は、少なくないと思います。
(ワードプレスに限らないかもしれませんね)

となれば、わざわざ2つのサービスに画像を上げることなく、
flickrのみに写真を上げて、運営することができるから便利です。

やり方は、フォト蔵の時と同じで、簡単。flickrの画像のurlをツイート投稿に書いてあげれば、投稿できます。

簡単でおすすめのやり方です。

関連リンク 画像投稿

ワードプレスのuploads、画像ファイルを効率よくバックアップ保存する方法

google広告

コメントを残す

*

このページの先頭へ