アドセンスの収益が低いので、同じ場所で他の広告も試してみたい!

グーグルアドセンスは、ブログの大事な収益源ですよね。ただ、扱う分野によっては収入が低い。そこで他の広告も試してみたいけど、アドセンスと入れ替えるのは収入ゼロになりそうで怖いという人は少なくないと思います。

そこで、アドセンスを続けながら別の広告を試してみる便利な方法がありますのでご紹介します。


google広告

広告掲載率の設定を変更、下げても収益が変わらない比率にする

Google AdSenseにログイン後、広告の設定 → 広告掲載率 に移動します。

kokokukeisairitu001

ここで、広告掲載率をスライドさせるバーがあるので、これをいじってみましょう。管理人はお金にならない記事が多く、62%まで下げても収益はそう変わりません。「適用」ボタンを押します。

「表示可能な広告がない場合」の設定を行い、表示する広告のファイルをアップする

次に広告を表示する簡単なファイルを作ります。代替広告 – AdSense ヘルプを参考に作るといいでしょう。作ったら、サーバーにファイルをアップします。

kokokukeisairitu002

次に、アドセンス → 広告の設定 → 広告ユニット から掲載している広告を選んで、「表示可能な広告がない場合」から、「他のurlを表示する」を選んで、先ほどアップしたファイルを選びます。http:// もしくは https:// から始まる絶対配置で記載したほうがいいようです。

設定はこれで完了。アドセンスタグの設置位置には、アドセンスの収益最大になるよう広告が配信され、残りはアップしたファイルの広告が表示されます。

効果的な広告を見つけるために

どの広告が効果があるか試してみたい、ランダムに広告を表示してクリック率や購入率を比較、ブログと相性のいい広告を探したい人も少なくないと思います。

そんな場合、以下のようなphpファイルにするといいでしょう。それぞれの広告の露出割合は自由に設定できますが、すべて足すと100になるように設定してください。

<html>
<head>
<meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=UTF-8" />
<title></title>
</head>
<body>

<?php
$kokoku1 = 50;//広告1を出す割合(%)
$kokoku2 = 25;//広告2を出す割合(%)
$kokoku3 = 25;//広告3を出す割合(%)全部足して100%にしてください
$randno = rand(1,100);
if( $randno <= $kokoku1):?>
 (広告1のタグ)
<?php elseif($randno > $kokoku1 && $randno <= ($kokoku1+$kokoku2)): ?>
 (広告2のタグ)
<?php else: ?>
 (広告3のタグ)
<?php endif; ?>
</body>
</html>

いろんな広告を試すうちに、意外な広告とマッチするなんて発見もあります。

google広告

コメントを残す

*

このページの先頭へ