xreaからさくらへの引越し1

当サイトのサーバをxreaから、さくらサーバーへ移動させました。
この時の手順を備忘録のため書いておきます。
後で、再確認したんですが、以前にも記事を書いていたんですね。

ドメインは、ムームードメインで管理していますので、その絡みも含めて。

バックアップを必ず取る!!

当サイトでは、BackWPupによる定期的なバックアップをおすすめしています。
まずは、この手順に従ってバックアップを取ることを忘れないでください。

このバックアップデータを用いて、引越し先のさくらでサイトを復活させます

xrea側の手順は2つ

xrea側(引越し元)の操作手順は、大きく分けて2つです。

  1. サーバー上のデータを空にすること、データベースの削除も含めて
  2. xreaの登録ドメインを外すこと

サーバ上のデータを空にする

管理人はまず、wordpressのデータベースを削除するようにしています。
VALUE DOMAINからログインして、サーバーに入る。

serveriten001

管理画面→データベースから、wordpress用のデータベースを削除します。

serveriten002

ちなみに、ブログにアクセスすると、こんなエラー画面になります。

serveriten003

次に、マルチドメイン→ドメインウェブから登録ドメインを削除して保存します。
(ドメイン設定ボタンを押します。)

serveriten004

次に、ftpでデータを全部空にしておきましょう。こんな風に中のデータを全部消して、
上のドメインフォルダ(wpblogdiy.com)も削除しました。

serveriten005

次に、valuedomainから、メニュー→無料ネームサーバー管理→DNS情報の変更をクリック。
っで、外すドメインを削除します。

さくら、サーバーにドメイン登録して、ネームサーバーを変更

serveriten006serveriten007

さくらインターネットサーバコントロールパネルにログイン。
ドメイン設定ボタンから、新しいドメインの追加ボタンを押します。

serveriten008serveriten009

5. 他社で取得したドメインを移管せずに使う・属性型JPドメインを使う(さくら管理も含む)から、ドメインを入力して送信します。

さらに、その先の画面で、マルチドメインの指定フォルダを追加します。

serveriten010serveriten011

っで、ムームードメインの管理画面から、ネームサーバーの設定変更をします。
これでドメインの引っ越し作業は完了。
この引越し作業は少し時間がかかる場合があるようです。

関連リンク ワードプレスの引っ越し

google広告

コメントを残す

*

このページの先頭へ