タグを付ける時は慎重に。。。

wordpressで記事を書く時って、タグをつけていますか?
管理人は、何も考えずに、重要だと思うキーワードをタグとしてつけていましたが、
この運用方法だとまずいようです。

そもそも、タグって何のため?

アクセス解析を見ていると、結構タグを押していらっしゃる方が多いんですよね。
その方は、当然そのタグで関連した記事があるんだろうと思っていらっしゃる。

例えば、当ブログで「画像編集」などとタグを打った記事があれば、
検索エンジンなどで来られた方は、このタグを押せば、もっと他に情報が得られるだろうと思って押してみるけど、一件しか情報がないとがっかりですよね。

最初は、タグなしで運用。記事を書いて行くうちにタグを付ける

そこで、最初はタグを付けないで、ブログを運用するほうがよさそう。
記事を書いてるうちに、そういえば、あの記事とこの記事は関連があるなーという場合に、
思い出したようにタグをつけていく。。。

そうすることで、タグを見たのに一つしか記事がない。という状況が避けられそうです。

カテゴリーとタグを同じような感覚で運営する

カテゴリーからタグ、タグからカテゴリーへの変換
http://www.adminweb.jp/wordpress/category/index11.html

非常に面白い記事を見つけました。カテゴリー→タグ、タグ→カテゴリーへと変換できるんですね。
これができるなら、あえてカテゴリー、タグを同じ感覚で運用しながら、後でタグにしようとか、カテゴリーにしよう!ということもできそうです。

google広告

コメントを残す

*

このページの先頭へ