フリッカーで商用利用可の画像を検索する

自前のブログでは、できるだけ自前の画像を用意したいと考えていますが、どうしても撮影するのが難しい遠くの場所だったり、カメラの技術がないばかりに上手に撮影できない場合も多くあります。そこで、フリッカーはありがたい。写真をアップしてくださっている方で、商用利用しても構いませんと許可してくださっている方がいらっしゃいますので、管理人もよく使わせていただいています。


google広告

商用利用可の画像検索方法

freepicture001

flickrは仕様変更が頻繁に行われます。管理人が記事を書いている時点でのトップページはこんな感じです。ここでは、「花火」の画像を検索してみたいと思います。まず、画面右上の赤丸部分に「花火」と入力して検索します。

freepicture002

LicenseのCreative Commonsのプルダウンメニューから、Commercial use allowedを選ぶと、自動的に商用利用可の画像のみが残るという感じです。

おそらくご厚意で、使ってもいいですよと言っていただいていると思うので、使わせていただいた場合は、ご本人さんのページにリンクを貼るようにしています。

画像がフォーカスされたページで著者さんの名前リンクを押すと、https://www.flickr.com/photos/(ユーザーさんのフリッカー上でのお名前)という感じでリンクできますので、ありがとうございますと感謝の言葉とともに記事に掲載するようにしています。

商用可にできるものは、こちら側も商用可にする

画像を使わせていただいている以上、反対にこちら側もお役に立てるのであれば、flickrにアップする画像を商用可にしたいものです。以下の手順で設定を変更すれば、変更後にアップした画像は、設定どおりに許可を与えることができます(変更前にアップした画像の設定は変わりません)

freepicture003

ログイン画面から、右上のカメラの画像に、ポインタをあわせるかクリックして「Setting」をクリックします。

freepicture005

上部タグの「Privacy & Permissions」をクリック。

freepicture006

画面を下にスクロールさせると、Defaults for new uploadsという項目の中に「What license will your content have」とありますので、右側のeditボタンを押します。

freepicture007

ここで、許可の度合いを選びます。デフォルトでは、一番上の一番厳しい設定で、「使っちゃダメ」になっていると思いますが、商用利用はダメだけど改変して使ってもいいよとか、商用利用でも使っていいよなど6個の項目に分かれています。クリエイティブコモンズの説明は、このページが分かりやすいですのでご参考に。

管理には、基本のデフォルトでは一番上「None (All rights reserved)」に設定していますが、画像アップ時に「これはOK」と思う画像については、「Attribution-ShareAlike Creative Commons」に変更してアップすることが多いです(上記画像は違っています注意)。画像をアップしてからも、設定を変えることができますが、管理人の力量では一枚一枚設定を変えなくてはいけないので面倒です。。。何かよい方法があるんですかね?

商用可でフリー素材のご紹介

最後に管理人がお世話になっていて、無料で商用可なのに素材がすばらしいサイトがありますのでご紹介します。あくまでもご厚意で使わせていただくので、利用した場合は紹介のリンクを忘れないようにしたいものです。

追記 2014/9/12 ラブフリーフォトさんを追加しました。

google広告

コメントを残す

*

このページの先頭へ