ワードプレス(WordPress)の初期設定

インストールしたらすぐやっておきたいこと

ワードプレスがインストールできたら
記事を書く前にすぐやっておきたいことを記載しています。

先に書いちゃうと、後で設定変更が面倒なので、
これらの項目は運用の前に先にやっておきましょう。

 

adminの削除

Word Press 3.0以前のバージョンでは、
管理者の名前が強制的にadminになっていました。
これは、セキュリティ上よくないと言われています。

そこで、最初の設定でadminを変えそこなった人や、
間違えて最初の名前を登録した人向けに
adminを削除して、新しい管理者の名前を登録する方法を記載しています。

adminの削除

管理画面からの変更

「未分類」というカテゴリーをなくすとか、投稿設定画面の大きさを広げるとか、
pingの設定など、今後の記事を書くときにやりやすいように設定します。

未分類カテゴリーをなくすほか

 

パーマリンクの設定

パーマリンクとは、通常サイトのURLのことです。
初期設定では、記事との関連性が見えないなど、
あまり好ましくない点もありますので、
パーマリンクを上手に設定する必要があるでしょう

パーマリンクの設定

 

自動アップグレードへの対応設定

xreaはphpをセーフモードで働かせているために、
ワードプレス本体や、プラグインなどの自動アップグレードをやると
通常設定では、上手くいきません。
そこで、追加の対応設定をする必要があります

自動アップグレードへの対応設定

 

表示urlの設定

wordpressを普通にインストールすると、取得ドメインでトップページが来ません。 http://(取得ドメイン)では表示されずに、http://(取得ドメイン)/wordpressと入力しないとダメです。これだと不便なので、http://(取得ドメイン)でトップページを表示できるように設定します

表示urlの設定

 

 

 

 

google広告

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ