ワードプレス・wordpressの投稿初期設定でやっておいたほうがいいお勧めなこと

最初に変更しておいた方が便利なもの

ワードプレス運用の前に、まず変更しておいたほうが便利かなと思われる
設定について記載しています。

 

未分類カテゴリーの名称変更

一番最初のカテゴリーが、未分類になっているので、
名称を変更しておいた方がいいでしょう。

ワードプレス投稿初期設定

左カラムの投稿 → カテゴリーから上記画面。
編集を選んで、名称変更します

その他などにしてもいいし、メインのカテゴリーの名前が決まっているなら
その名前にしてもいいでしょう。

スラッグはURL表記なので、ローマ字で書きましょう。

 

投稿欄の設定

左カラム 設定→投稿設定より
最初の設定は10行になっていますが、狭くて書きにくいですので、
大きくしましょう。管理人は50行にしてますが、好き好きだと思います。

ワードプレス投稿初期設定

ちなみに管理人は、整形の2つのチェックは外しています。

 

タイトルとサブタイトルの設定

設定 → 一般で、タイトルとサブタイトル(キャッチフレーズ)を
変更することができます。

管理人は、既成のテンプレートを使ってサイトを作るのですが、
Just another ・・・という文が表示され、どこから来てるかわかりませんでした。

ブログを作る上で、タイトルは決まっていると思いますので入力。
サブタイトルは、決まっていなければとりあえず空欄でもいいでしょう。

ワードプレス投稿初期設定

 

pingの設定

無料ブログを運営している方は、pingの大切さがよくわかっていると思います。
ブログを更新しましたよという声を最初に受け取ってくれるのがpingです。

これは、管理画面→設定→投稿設定で、一番下の「更新情報サービス」を見ます。
Update Serviceにリンクがかかっていますので、リンク先の日本語のurlをコピーして、
張り付けています。

ワードプレス投稿初期設定

 

自動リンク設定を外す

wplinkdelet001

好き好きがあるかもしれませんが、管理人は初期設定でこの項目に
チェックを入れないになっているか、必ずチェックします。(設定→ディスカッション設定)

これにチェックが入っていると、リンク先のブログ記事に
自動でコメントを入れようとします。
相手のサイト運営者に迷惑だと思いますので。。。

未分類カテゴリーの変更、投稿欄のサイズ変更、サブタイトルの決定をしたら・・・

パーマリンクの設定

自動アップグレードに対応

ドメイン直下での表示対応
という手順で進めていきます。

google広告

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ