ワードプレスのバックアップ、初心者にもおすすめの方法

当ブログでは、WP-DB-Backupというプラグインを使って、データベースをバックアップする方法をご紹介してきましたが、

初心者である管理人は、正直、一抹の不安を感じていました。

 

データやサーバーがクラッシュした時、本当に復元(リストア)できるだろうか?

 

実際に復元を体験したという記事をネット検索して読みましたが、結構難しくて自分には理解できない・・・ということが多かったです。

やはり一度、実際に体験しておいたほうがいいなとは思っていたんですが、なかなか面倒で手がつかないことではありました。
しかし、ワードプレスのあるイベントに参加したことが、いいきっかけとなって実際にバックアップまでやってみました。

そこで、ワードプレスを運用する初心者の方と情報をシェアしたいと考えています。

 

ワードキャンプ2012年大阪にて

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

上記イントロのような悩みをかかえていた時に、ワードキャンプというイベントに参加する機会がありました。

その中でバックアップについての講演があったんです。

ワードキャンプ大阪2012年に参加しました。口コミ体験感想

とてもためになる講演が多かったんですが、管理人にとっての一番の収穫はバックアップについての話題でした。

講演の内容の詳細は、上記リンクに講演内容のスライドリンクがあるので、そちらを参考にされてください。

内容をかいつまんでお話しすると・・・

・演者はサーバ運用のお仕事をしているが、サーバがクラッシュするというのは、意外によくあること。
・バックアップさえあれば解決は可能。
・プラグインを使ってバックアップするのは、初心者から上級者までおすすめ
・紹介されたプラグインは、Backwpupというもの(wordpressの公式プラグインの中にある)
・このプラグインはデータベースだけでなく、画像などのすべてのデータを一括で自動保存してくれる

 

無保険で自動車を運転する

あなたは自動車を運転しますか?
もし運転するとすれば保険をかけていると思います。
保険なしの運転なんて、怖くてできませんよね。
たとえ安全運転に常に気を付けているとしても。。。

バックアップなしで、ブログを運用するということは、そういうことだと思います。
もし、バックアップを取っていないというのであれば、ぜひ導入をおすすめします。
管理人が実際にやった方法を参考にしてみてください。

 

Backwpupで、バックアップと復元リストアの手順

イントロ:バックアップと復元・リストア
コアサーバにBackwpupを導入
実際の復元・リストア作業
容量が大きすぎてbackwpupエラーが出る時の対処法

google広告

コメントを残す

*

このページの先頭へ